阿蘇くまもと空港国際線振興協議会 阿蘇くまもと空港国際線振興協議会
 空港愛称化によって期待される効果
 ホーム > 空港愛称化によって期待される効果
 取組みの趣旨  これまでの経緯  空港愛称化によって期待される効果  主な取組み  記念イベント


○ 空港愛称化により期待される効果

(1)県民の熊本空港への親しみが増す。
    県民にも馴染みが深く世界的に有名な“阿蘇”を熊本空港の名称に加えることで、県民の空港への親しみが増し利用率の向上につながるとともに、熊本空港の将来に向けた在り方等に関して建設的な論議の高まりを喚起することとなる。

(2)我が“熊本”を全国へ、そして世界へアピール
   “阿蘇”は世界最大級の複式火山であり、東西18km、南北24km、周囲128kmという世界屈指の大きさを誇るカルデラを有しており、世界的に有名な「阿蘇」を加えることは、熊本を日本国内のみならず国外へのアピール効果は相当高い。

(3)熊本を訪れる観光客等数が増加
   「阿蘇くまもと空港」という愛称が、マスコミで広報されることで、また、航空会社や旅行会社等の時刻表やパンフレットなどに掲載されることで、熊本空港ひいては熊本への観光客の増加につながり、交流人口の増加が期待できる。

(4)県経済の活性化や観光振興に貢献
   航空会社や旅行代理店をはじめとする多くの観光関連業界がそれぞれが持つネットワークを活用し繰り返し広報することにより、熊本空港を利用するビジネス客や観光客等が増加することで県経済の活性化や観光振興が図られる。

  ▲ページの先頭へ   

Copyrights 2007 ASOKUMAMOTO Allrights Reserved.