くまもと子育てホームページ


戻る
ホーム
子育て情報
小児慢性特定疾病治療研究事業 (しょうにまんせいとくていしっかんちりょうけんきゅうじぎょう)

概要・目的

 小児慢性疾患のうち特定の疾患については、長期にわたり、医療費の負担も高額となります。これを放置することは、児童の健全育成を阻害することとなるため、県が委託した医療機関で、治療研究を行い、その研究を推進するとともに、併せて患者の医療費の自己負担分の一部を公費負担することにより、患者家族の負担軽減を図っています。
分類

各種手当や助成制度 > 医療費助成
内容

・ 給付対象となる疾患
1.悪性新生物
2.慢性腎疾患 
3.慢性呼吸器疾患
4.慢性心疾患 
5.内分泌疾患
6.膠原病 
7.糖尿病
8.先天性代謝異常
9.血友病等血液疾患・免疫疾患
10.神経・筋疾患 
11.慢性消化器疾患

・ 給付対象者
  18歳未満の児童(必要に応じ、20歳の誕生日の前日まで延長可)
・ 治療内容
  入院(食事を含む)及び通院
・ 費用負担
  給付を受けた児童の小児慢性特定疾患医療に要する経費のうち、保護者の負担能力に応じ徴収金があります。
※H27.1月から制度の変更予定があり、費用負担等が一部変更されます。
  
お問い合わせ先

県の各保健所又は、県庁子ども未来課
(熊本市在住の方は、熊本市子ども支援課)
その他

【申請窓口】
県の各保健所又は、県庁子ども未来課
(熊本市在住の方は、各区保健子ども課)


▲ページの先頭へ


戻る
ホーム
Copyrights(c)2005 Pref Kumamoto All Rights Reserved