くまもと子育てホームページ


戻る
ホーム
子育て情報
未熟児訪問指導事業 (みじゅくじほうもんしどうじぎょう)

概要・目的

 早期産や、低出生体重で生まれた赤ちゃんは、生理的に未熟で、また、こころやからだの発達も正期産児に比べ遅れることも少なくないため、保健師が家庭訪問し、育児支援を行います。
分類

子どもの健康・発達 > 子どもの発達
内容

 家庭訪問し、異常の早期発見、成長発達、栄養、環境整備等について、必要な支援を行う。
お問い合わせ先

お住まいの各市町村役場(又は保健センター)
熊本市在住の方は熊本市各区役所保健子ども課
その他

○対象者
1. 医療機関から未熟児連絡票の提出があった児
2. 低体重児の届出により、訪問の必要を認めた児
3. 未熟児養育医療の対象児


▲ページの先頭へ


戻る
ホーム
Copyrights(c)2005 Pref Kumamoto All Rights Reserved