御船町ホームページ音声読み上げシステムENGLISH携帯版リンク集サイトマップ
御船町ホームページ 御船町ホームページ
  町政モニター 
ホーム
     ホーム > 町政モニター [ 町政モニター制度について ]
 町政モニター制度について  お知らせ


 

御船町町政モニターの概要
 

                                                    企画財政課 企画振興係
 

第1 町政モニター制度の目的

  この制度は、町政に関し広く町民の皆様からご提言などをお聴きし、町の行政執行上の参考とさせていただくことを目的に、町政モニターとして平成20年度に創設するものです。
町政モニターは、各界、各層の方々の声を広くお聴きすることができるように、各地区、職種、年代などを勘案して選任し、町政推進の一翼を担っていただくものです。
 

第2 町政モニターの選任、任期、身分

1 町政モニターの人数及び選任
  モニターの定数は、25人以内(うち一般公募5人以内)とします。
  町政モニターは、町政全般について関心を寄せ、かつ、御船町内に住所を有し、居住する20歳以上の方で公務員関係者(議員、常勤及び非常勤の公務員)を除く方々のうち、次の各界から推薦を受けた者、各公民館分館長より推薦を受けた者及び一般公募により応募のあった者の中から、町政に意見を述べる機会の少ない者を中心に選考し、町長が委嘱します。
(各界:(1)福祉・医療 (2)子育て (3)教育・文化・スポーツ (4)農林業 (5)商工業・観光 (6)まちづくり (7)ボランティア等)
  
   なお、マニフェストの柱4(事業番号19)の「各種審議会等の委員に女性を50%以上登用する」に基づき、女性モニターについては、50%以上を目標としています。
 

2 町政モニターの任期
   町政モニターの任期は、委嘱した日から2年以内までの間とします。特別の事由で町政モニターを続けることができなくなったときなどは、途中で他の方と交代していただくこともあります。
 

3 町政モニターの身分
   町政モニターは町から委嘱しますが、町に雇用されるものではなく、地方公務員としての身分もありません。一町民としての自由な立場から町政に対して率直な意見や提言をいただくこととしています。
 

第3 町政モニターの仕事

1 町からの依頼に対する提言及び随時提言
   町が指示する課題や事業等の評価についての提言をいただきます。また、地域における珍しい情報の伝授や町政の重要施策などについて、随時自発的に提言をいただくこととしています。
手書きにこだわらず、ワープロ・パソコンなどを使い任意様式で郵送又は電子メールでの提言をしていただきます。
 
 

2 提言する時期や回数に何ら制限はありません。ただし、以下に掲げる提言については対象とはしません。
(1)あきらかに国政や県政に関する事項と判断されるもの
(2)個人的な事柄に関しての質問や照会による回答
(3)個人的な苦情、不満や要望、特定の個人を名指しての非難、または他人の名誉を傷つける恐れのある提言
 

3 アンケートへの回答
   町政の重要施策などの中から取り上げた課題をもとに作成されたアンケートに、モニター自身の考えを記入いただくアンケート調査を実施します。
 

4 町政モニター懇談会
   毎年1回、懇談会を開催し、書面では十分意を尽くせない事柄などについて詳しく発言していただくとともに、町職員との懇談を通じ、より一層町政について理解を得ていただくこととしています。
 

第4 町政モニターの提言等の取扱い

1 提言の取り扱い
   いただいた提言は、それぞれの所管課等へ送付し、町政施策の企画立案及び執行への参考資料とします。なお、提言に対する検討の結果、公表できるものについては広報誌やホームページを利用して公表します。
 

2 アンケートの取り扱い
  協力いただいたアンケートを集計分析して報告書を作成し、行政施策の企画立案及び執行などの参考資料とします。アンケート結果について、モニター及び関係機関に送付するほか、広く公表し町民全体に周知していきます。
 
(参考資料)御船町町政モニター設置及び運営に関する要綱



  ▲ページの先頭へ   

ホーム
Copyrights(c)2009 MifuneTown All Rights Reserved