建築物のユニバーサルデザインデータバンク
 このホームページの目的
ホーム
  ホーム > このホームページの目的
 

   ユニバーサルデザインによる建物づくりのために、対話によるデザイン、さりげないデザイン、追い求めるデザインの3つの基本姿勢による建物づくりが重要であり、基本構想や設計段階での利用者ニーズの把握、施工段階での利用者による検証、建物を使い始めてからの利用者や施設管理者による検証が必要です。 

UDの基本姿勢を活かした建物づくり概念図

  

 その貴重な情報を今後行われる建築プロジェクトへ活かし、スパイラルアップ(継続的、段階的発展)していくことが大切です。

 そこで建築物のユニバーサルデータバンクでは、県下でユニバーサルデザインにより整備された建築物の紹介や、建物整備時のユニバーサルデザインの工夫、ワークショップの意見等を公開し、情報の共有化を行うことによって、将来の施設整備等に反映することを目的としています。

概念図
  ▲ページの先頭へ   

ホーム   
Copyright 2007 Kumamoto Prefecture All rights reserved.